読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草名画座 番組解説 2005年7月号

第1週 : 7月6日〜12日

『山口組外伝 / 九州進攻作戦』1974年 東映 106分

(出演)菅原文太, 渡瀬恒彦, 梅宮辰夫 (監督)山下耕作
最後の侠客と呼ばれた鉄砲玉・夜桜銀次。

その死神のごとき男の生涯を、実録のバイオレンスと任侠のロマンとの合わせ技で描く、将軍・山下耕作の伝説的傑作 !

観る者を一瞬にして網走へといざなう極上の音楽は、天才・八木正生。脚本は高田宏治。

 

『暴力教室』 1976年 東映 86分

(出演)松田優作, 舘ひろし (監督)岡本明久
元ボクサーの新任教師・優作先生が、学園を牛耳る舘ひろし&クールスのフケ顔不良高校生軍団を相手に、壮絶な教育的指導を遂行するバイオレンス・アクショ ンの快作 !

安部徹理事長、名和宏校長、そして教師に室田日出男を有する地獄のロックンロール・ハイスクール! 東映ファンは迷わず入学 !

 

『遥かなる山の呼び声』 1980年 松竹 124分

(出演)高倉健, 倍賞千恵子, 渥美清 (監督))山田洋次
凶状持ちの流れ者・健が、牧場主の美しい未亡人を守るため、想いを堪えて牧童暮らし…。

「シェーン」をモチーフにしたストイックな人情アクションドラマの力作 ! 

黄色いハンカチをそっと手渡す名シーンでは涙腺がもう粉々 !

ケ~~ン、カンバ~~~~ック !

 

第2週 : 7月13日〜19日

『やくざ戦争 / 日本の首領』 1977年 東映 132分

(出演)鶴田浩二, 佐分利信, 菅原文太 (監督)中島貞夫
東映が総力を結集して製作した、"和製ゴッドファーザー"の名に恥じぬオールスター超大作 !

全国制覇を目論むドン・佐分利と若頭・鶴田の愛憎と葛藤を、重厚な演出で魅せる !

馬の首に対抗しうるモノとは ?  火野正平がひと山ナンボの切ないチンピラを好演。

脚本はまたしても高田宏治。

 

『まむしの兄弟 / 懲役十三回』 1972年 東映 93分

ゴロ政&不死身の勝の愉快なスジ彫りコンビが、毎度おなじみ浅草六区を舞台に悪党(もちろん天津敏)相手に大立ち回り !  接待攻勢受けるわ、赤ん坊を押しつけられるわと今回も爆笑必至 !

手負いの監督中島貞夫が贈る痛快シリーズ第3弾 !

脚本は今月缶詰状態の高田宏治。

 

『海賊船』 1951年 東宝 111分

(出演)三船敏郎, 大谷友右衛門 (監督)稲垣浩
密輸船ばかりを襲う"パイレーツ・オブ・南シナ海"三船が、自慢の海賊船「千里丸」で洋上せましと暴れまわる大型海洋アクション !

野郎だらけのムサい中で、浅芽しのぶの健康的なお色気には目を奪われますが… むむっ、男は黙って三船敏郎 !

 

第3週 : 7月20日〜26日

『博徒対テキ屋』 1964年 東映 91分

(出演)鶴田浩二, 片岡千恵蔵, 藤純子 (監督)小沢茂弘
東映任侠路線を確立した傑作シリーズ第3作。

昭和初期の浅草で、百貨店進出を狙う近代ヤクザと昔気質の香具師が、意地の張り合いぶつけ合い !  親殺しの汚名を受けた男・鶴田浩二が、今回も哀愁ターボ全開で斬りまくる !

 

瞼の母1962年 東映 97分

(出演)中村錦之助, 木暮実千代, 松方弘樹 (監督)加藤泰
『続・男はつらいよ』の元ネタにもなった長谷川伸の同名戯曲を、錦ちゃん&泰の名コンビで映画化した股旅人情時代劇。

生き別れになった母を捜し求める忠太郎の姿は、涙なしには見れませぬ。

何故この作品が国宝に認定されないのか ?  不思議でならない名作中の名作 !

 

ミスタージャイアンツ / 勝利の旗』 1964年 東宝 87分

(出演)長島茂雄, 王貞治 (監督)佐伯幸三
浅名今月のスーパーサプライズ企画 !

ミスター復活を祈願して贈る、栄光の巨人軍V戦士総出演による熱血スポ根ドラマ !

ONも川上も広岡も、み~んな本人役でメソッド演技。

伴淳、フランキーら芸達者なゲスト陣のリリーフも光る娯楽映画の一級品 !

 

第4週 : 7月27日〜8月2日

男はつらいよ / 寅次郎恋やつれ』 1974年 松竹 104分

(出演)渥美清, 吉永小百合 (監督)山田洋次
花嫁を連れて帰郷する夢から急転直下、今回はのっけからシリーズ失恋最短記録を更新するいつもの岡惚れ自爆劇。馬鹿だねぇ~~。

その後は小百合ちゃんと再会し、毎度おなじみすべった転んだの爆笑騒ぎを展開 !

宮口精二が晩春演技で泣かせます。

 

『任侠男一匹』 1965年 東映 89分

(出演)村田英雄, 鶴田浩二 (監督)マキノ雅弘
大手ゼネコンの談合が世間を騒がす昨今、まさにタイムリーな公共工事型任侠映画の登場 !

トンネル工事の入札をめぐる争いを、男・村田がバッサリと一刀両断 !

ツレで殴り込むのはもちろん黄昏の鶴田浩二 !  北島サブちゃんも歌で助っ人だ !

 

極道の妻たち / 三代目姐』 1989年 東映 119分

(出演)三田佳子, 萩原健一 (監督)降旗康男
最高傑作の評判も納得の、無類の完成度を誇るシリーズ第3弾 !

関西巨大組織・四代目の座を懸けて、権謀術数巡らせた一大抗争劇が今、幕を開ける !

ショーケンkeep on rollin' ! 三田ネエは流石の貫禄だぜ !

脚本は今月の月間MVP・高田宏治。

 

【任侠雑学講座】

『山口組外伝 / 九州進攻作戦』

本作の名演で強烈な印象を残した津川雅彦。

その役のモデルになったのが、山口組分裂騒動の時、一和会の会長になった山本広。
伊吹吾郎が演じた役柄はごぞんじヤマケン。『仁義なき戦い』では梅宮辰夫がマユ毛を剃って熱演してました。
「ワシはこれから広島や」と意味深なセリフで決める佐藤慶の役は地道行雄がモデル。『仁義なき戦い』で山本麟一が演じ、『日本の首領』で鶴田浩二が扮している若頭もこの人がモデル。
ちなみに夜桜銀次は『仁義なき戦い / 代理戦争』にもチラッと顔を出してます。