読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草名画座 番組解説 2005年8月号

第1週 : 8月3日〜9日

ローレライ2005年 東宝 128分

(出演)役所広司, 妻夫木聡 (監督)樋口真嗣
太平洋戦争末期、三度目の原爆投下を阻止せんと鬼畜米英に立ち向かう潜水艦・伊507の、玉砕覚悟の片道突撃戦 !

"潜水艦モノにハズレ無し"を実証する、大和魂炸裂の戦争超大作 !

 

『日本女侠伝 / 激斗ひめゆり岬』 1971年 東映 96分

(出演)藤純子, 菅原文太 (監督)小沢茂弘
和装ばかりが純子に非ず。沖縄を舞台にした本作では軍服&飛び道具でオテンバ純子の魅力が開花 !

懲りもせず今回も悪事を重ねる天津敏を、またまた返り討ちにしてくれる人気シリーズ最終章 !

脚本・笠原、音楽・津島の仁義なコンビが文太兄ィを盛り上げる !

 

見上げてごらん夜の星を1963年 松竹

(出演)坂本九, 菅原文太 (監督))番匠義彰
あの名曲「見上げてごらん夜の星を」が、九ちゃん主演で完全映画化 !

定時制高校に通う生徒たちの友情・愛・貧困・劣等感といった深刻なお悩みを、文太先生がバッチリ解決 !

「寅次郎かもめ歌」「学校」にも通ずる松竹ヒューマンドラマの佳作。

 

第2週 : 8月10日〜16日

『あゝ同期の桜』 1967年 東映 107分

(出演)鶴田浩二, 高倉健, 松方弘樹 (監督)中島貞夫
浅名夏の陣、最大の目玉はやはりゼロ戦 !

特攻隊と任侠映画には通ずる処が多く、鶴田浩二の存在意義もそこにある。

家族の為、祖国の為命を散らした若者たちの悲劇を、中島貞夫が妥協する事無く作品化 !

 

『おしどり駕篭』 1958年 東映 86分

(出演)中村錦之助, 美空ひばり (監督)マキノ雅弘
錦チャン&ひばりの名コンビで贈る、お楽しみ満載の痛快オペレッタ時代劇 !

江戸で楽しく左官屋暮らしを決め込む自由奔放な若様が巻き起こす、てんやわんやの大騒動 !

狸御殿もオヨビデナイ、この手はマキノの独壇場 !

 

<中川信夫生誕百年特別上映>

『東海道四谷怪談』 1959年 新東宝 76分

(出演)天知茂, 若杉嘉津子 (監督)中川信夫
鶴屋南北の原作に巨匠・中川信夫が挑んだ怪談時代劇の真打ち登場 !

恐怖を煽る究極の様式美は、貞子嬢を軽く秒殺 !

屈折率の高い浪人・民谷伊右衛門を演じる天知茂は正にハマリ役。

全身トリになるべし !

 

第3週 : 8月17日〜23日

『隠し剣鬼の爪』 2004年 松竹 131分

(出演)永瀬正敏, 緒方拳 (監督)山田洋次
藩内主流派 VS 反主流派の激烈な権力争いに巻き込まれた平侍が、門外不出の秘剣で巨悪を討つ !

最後の巨人・山田洋次が渾身の力で描く、涙と笑いの傑作時代劇 !

高島礼子の艶っぽさにゃ、どいつもこいつも軒なみ撃沈 !

 

『殴り込み艦隊』 1960年 東映 90分

(出演)高倉健, 久保菜穂子 (監督)島津昇一
「いれずみ突撃隊」と並ぶ、健サン主演の娯楽戦争アクション決定版 !

"黒雲一家"の異名をとる、揃いも揃った荒くれどもが、敵軍相手に捨て身の特攻作戦をくり広げる !

ビバ高倉 !  今回はハクランでビシッと決めるぜ !

 

日本沈没1973年 東宝 140分

(出演)藤岡弘, 丹波哲郎 (監督)森谷司郎
70年代に大ブームを巻き起こしたパニック大作が登場 !

度重なる地殻変動により日本列島が海中に埋没してゆく…。ノーフューチャーな祖国を捨て、一億総移住計画が発令された !

国とは何か、民族とは何かを問う、硬質なスペクタクル巨篇 !

 

第4週 : 8月24日〜30日

花と蛇2 パリ/静子2005年 東映 113分

(出演)杉本彩(M), 遠藤憲一(S) (監督)石井隆
昨年公開され大ヒットを記録した鬼六&彩の「花と蛇」最新作が早くも浅名登場 !

官能の闇に迷い込んだ女の、出口無しの肉迷宮…。花の都巴里に舞台を移し、ドSエンケンの調教ぶりも更にヒートアップ !

 

『新網走番外地 / さいはての流れ者』 1969年 東映 93分

(出演)高倉健, 星由里子 (監督)佐伯清
♪辿り、辿りついたは港町 悪の権化の網元に 健が怒りの殴り込み これぞ網走番外地♪

残侠伝シリーズの佐伯清監督による、任侠ムード増量の新シリーズ第3弾 !

由利徹南利明、砂塚秀夫ら、いつもの面々も元気に競演 !

 

『一万三千人の容疑者』 1966年 東映 88分

(出演)芦田伸介, 井川比佐志 (監督)関川秀雄
誘拐犯を取り逃がし、身代金を奪われてしまった捜査班は、最後の手段である公開捜査に踏み切った !

13,000人にものぼる容疑者の中から真犯人を如何にして追いつめるのか ?

"吉展ちゃん事件"から題材を得た、東映東京得意のリアルな事件もの。

 

第3週 : 8月31日〜9月6日

男はつらいよ / 寅次郎夕焼け小焼け』 1976年 松竹 109分

(出演)渥美清, 太地喜和子 (監督)山田洋次
リリーと並ぶ人気を誇る芸者ぼたんがマドンナを務めるお待ちかねの第17作 !

今回は侠客・寅次郎の男気が爆発 !  惚れた女の為に殴り込み !?

どこまでも美しい岡田嘉子宇野重吉の共演シーンは、山田監督の粋な計らい。

 

『関東やくざ者』 1965年 東映 90分

(出演)鶴田浩二, 藤純子, 丹波哲郎 (監督)小沢茂弘
任侠道とは、殺す事と見つけたり…!

海運事業乗っ取りを企み、政治家や警察と結託する悪党ヤクザに、哀愁の暴走機関車鶴田浩二が怒りの匕首喰らわせる !

山伏・小沢茂弘との名コンビで贈る関東シリーズ第2弾 !

 

『千姫と秀頼』 1962年 東映 85分

(出演)美空ひばり, 高倉健, 中村錦之助 (監督)マキノ雅弘
豊臣秀頼の妻・千姫の生涯を豪華配役で映画化した大河時代劇 !

時代に翻弄された女の数奇な運命を、名匠マキノがケレン味たっぷりに描写 !

近衛十四郎は、今回は十兵衛の父・柳生但馬守を熱演 !

 

【任侠雑学講座】

『流浪の人・文太』

今月は松竹作品で教師役、東映作品でヤクザ役と、両極端な顔を見せてくれる文太兄ィですが、元々はモデル出身で"新東宝ハンサムタワー"として映画界入り し、「女奴隷船」や石井輝男作品で印象を残すもパッとせず松竹へ移籍。

木下恵介篠田正浩らの作品や安藤昇主演作などで活躍後、安藤の後を追うように東映 へ。

「網走番外地 吹雪の斗争」のチンケな悪役でデビューし、この当時は「緋牡丹博徒」シリーズでも悪役でした。

「現代やくざ 与太者の掟」で東映初主演。

仁義なき戦い」で大ブレイクしたのは実に39歳の時でした。

 

【天才・山田伝説】

『隠し剣鬼の爪』

前作「たそがれ清兵衛」で時代劇初挑戦と云われた山田監督ですが、実際には寅さんシリーズの夢のシーンで時代劇は散々撮っている訳で、かなり手馴れた雰囲 気さえありました。

更にリアルさを追求して一気に"黒澤越え"を狙った…と言った所でしょうか。

時代劇版「さすらいのカウボーイ」といった風の「清兵 衛」と比べ、「隠し剣鬼の爪」は娯楽度も格段にアップし、万人の楽しめる大型時代劇となりました。

この機会に是非ご覧下さい。