読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草名画座 番組解説 2006年1月号

第1週 : 1月4日〜10日

亡国のイージス2005年 ヘラルド 127分

(出演)真田広之, 寺尾聡, 中井貴一 (監督)阪本順治
おトソ気分も醒めやらぬうち、新年早々戦争だ !

海上自衛隊の最強イージス艦がテロリストに乗っ取られた !  大量破壊兵器の照準を首都東京に合わせた難攻不落の不沈艦を、いかにして奪還するのか?

自衛隊全面協力の下、本物の戦艦・戦闘機を使用して製作された迫力満点の戦争超大作 !

 

『博徒一家』 1970年 東映 116分

(出演)高倉健, 鶴田浩二, 若山富三郎 (監督))小沢茂弘
時は明治。名門博徒一家の跡目相続を巡る巨大な陰謀に、健・若山・大木実の三羽烏が真っ向勝負で立ち向かう、とっておきの超豪華任侠大作 !

鉄道工事独占を狙う不敵なサナバビッチ・渡辺文雄に怒りのドスがズバッと炸裂 !  本家「博徒」の鶴田浩二が、ここ一番で画面をさらう大人気シリーズ特別篇 !

 

『殿さま弥次喜多1960年 東映 79分

(出演)中村錦之助, 美空ひばり, 中村賀津雄 (監督))沢島忠
明るく楽しい錦チャン映画の代表作と云えば勿論コレ !

将軍候補など真っ平御免と、錦チャン・賀津雄の名物兄弟が、城を抜け出しシャバを満喫。ひばり社長の瓦版屋に潜り込み、自分たちをネタにスクープを連発する痛快娯楽時代劇 !

絶好調の沢島忠が軽快に贈る、ちょっぴりローマな大変おめでたい一篇 !

 

第2週 : 1月11日〜17日

『沓掛時次郎 / 遊侠一匹』 1966年 東映 91分

(出演)中村錦之助, 渥美清, 池内淳子 (監督)加藤泰
たまにはいいさ、腹いっぱい泣くがいいさ…。

心ならずも斬った男の女房おきぬと幼子を、故郷へ送り届ける時次郎。これを機会に堅気になると、一度は 誓ってみたものの、病を患ったおきぬの為に、渡世の道へと逆戻り…。

涙々でエンドマークがかすんで消える、錦チャン×長谷川伸の股旅時代劇最高峰 !

 

戦国自衛隊15492005年 東宝 119分

(出演)江口洋介, 鹿賀丈史, 的場浩司 (監督)手塚昌明
戦国時代に突如現れた自衛隊が、"織田信長"となって天下統一の大戦争を開始する、奇想天外な荒業超大作 !

歴史の改ざんを阻止すべく乗り込んで来た後続部隊との、近代兵器を駆使した究極の内戦を描く、超ド級の戦争巨篇 !

本作もこれまた自衛隊全面協力作品。近頃の自衛隊は何やらヤル気満々だぜ !

 

『男の勝負』 1966年 東映 91分

(出演)村田英雄, 高倉健, 藤純子 (監督)小沢茂弘
コンパクトなボディにドデカイ男気を搭載した、燃える男・村田英雄の豪快任侠シリーズ第1弾 !

博徒&テキ屋の超党派タッグが、地域の活性化目指して繁華街開発に挑戦。利権を狙う欲ボケ・天津敏を怒りの連係攻撃で駆除する熱血アクション巨篇 !

健サン&純子のサブストーリーも絶品ですぞ !

 

第3週 : 1月18日〜24日

『女渡世人』 1971年 東映 90分

(出演)藤純子, 鶴田浩二, 木暮実千代 (監督)山下耕作
涙に濡れた瞼を閉じりゃ、遠い面影母の顔、逢いたさ募らせひとりゆく、女だてらの裏街道 !

生き別れになった母を捜し求め旅を続ける純子と、子連れの流れ者・鶴田が、互いの想いを胸に秘め、手に手を取って悪を討つ、傑作任侠シリーズ第1弾 !

悪行三昧のあげく温泉独り占めとは、大人気ないにも程があるぜ遠藤辰雄 !

 

『裏切者は地獄だぜ』 1962年 東映 89分

(出演)片岡千恵蔵, 高倉健, 鶴田浩二 (監督)小沢茂弘
裏切者は地獄だぜっ ! …なーんて言ってる本人が裏切ったりしてるから世の中わからない。

暗殺されたボスの死に不審を抱く暗黒街の大物・千恵蔵が、巧妙に仕組まれたカラクリ を暴くべく、八面六臂の大活躍を魅せる痛快活劇 !

超豪華ゲストが次から次へと惜しげもなく登場する、満腹感絶大の娯楽巨篇 !

 

『修羅のみち10 / 九州全面戦争』 2004年 ナック 88分

(出演)原田龍二, 渡辺裕之, 松方弘樹 (監督)小澤啓一
魅惑の美形極道・原田龍二が、軟派な世間に喝入れる、ちょっぴり背ノビのハードアクションシリーズ堂々の第10弾 !

関東 VS 関西の大抗争が遂に九州にも飛び火。壮絶な代理戦争の火蓋がきって落とされる !

このご時世に無駄な道路をホイホイ作る国賊・松方に、国家レベルの天誅を !

 

第4週 : 1月25日〜31日

男はつらいよ / 噂の寅次郎』 1978年 松竹 104分

(出演)渥美清, 大原麗子, 志村喬 (監督)山田洋次
女難続き(?)の我が身を恥じて、毎度の反省するにはしたが、三日と持たない寅次郎蒟蒻物語の一席。

旅先でこの世の無常を悟り、修行の道を決意した寅さん が、その舌の根も乾かぬ内にブリブリ麗子に2秒でホの字♡ 煩悩丸出しの爆笑騒ぎを巻き起こす !

墓参り事件にタコ自殺騒動と、今回も珍事続出の第22作 !

 

『日本侠客伝 / 関東篇』 1965年 東映 94分

(出演)高倉健, 鶴田浩二, 北島三郎 (監督)マキノ雅弘
江戸前の味を食卓へお届けする「築地・江戸一」が、創業以来の経営危機に直面 !   当然そこには魚河岸乗っ取りを企む悪のグルメ・天津敏の鬼畜な陰謀が…。

そうはさせじと健サン・鶴田の黄金コンビが命を懸けて築地の伝統守り抜く、男 泣き任侠シリーズ第3弾 !

長門裕之相も変らぬ先走り。戸板に乗せられご帰還だ !

 

子連れ狼 / 親の心子の心』 1972年 東宝 108分

(出演)若山富三郎, 山村聡, 林与一 (監督)斎藤武市
泰平の世に逆らい茨の道をゆく、空気読めない最強親子、ちゃん&大五郎の痛快マカロニ時代劇第4弾 !

藩士の後家から夫の仇討ちを請け負った拝一刀が、宿敵・裏柳生の執拗な追撃をかわしつつ、涙堪えて職務を全う。 劇画な設定ものともせず、富三郎がスタント なしでガンガン暴れまくる一撃必殺の娯楽巨篇 !

 

【任侠雑学講座】

『寅次郎 VS 東映ヤクザ俳優』

同じアウトロー映画の系譜にありながら、「男はつらいよ」と「東映ヤクザ映画」と云うと一般的には全くの別世界と思われがち。

ましてやその東映ヤクザの凶 悪な面々が寅さんシリーズに出演しているとなると、食い合わせの悪さを心配する御仁もおありでしょうが、これが中々イイ味出してます。

「噂の寅次郎」で室 田日出男が、

「夜霧にむせぶ寅次郎」で渡瀬恒彦が、

「柴又より愛をこめて」で川谷拓三が、

それぞれ寅の恋敵としてゲスト出演しています。

渡瀬恒彦はイメージ通りですが、残る二人は意外にもさしづめインテリな役。要チェックです。
ちなみに川谷拓三は「トラック野郎 / 突撃一番星」でも桃サンの恋敵を演じていて、日本を代表する二大シリーズにおいて、主人公からマドンナを奪うという快挙を成し遂げています。