読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草名画座 番組解説 2006年5月号

第1週 : 5月10日〜16日

県警対組織暴力1975年 東映 101分 CS

(出演)菅原文太, 松方弘樹, 成田三樹夫 (監督)深作欣二
冒頭から快調にブッ飛ばし、とにかくやたらと面白い深作&笠原の名コンビによる暴力映画の金字塔 !

悪徳デカと暴力団幹部の友情と破滅を、仁義ファミリー全員集合で描く、不滅の実録バイオレンス巨篇 !

田中邦衛のいい女っぷりは必見 !   こういう仕事をキチンとこなしてこそ、現在の地位がある。

 

『解散式』 1967年 東映 93分 CS

(出演)鶴田浩二, 丹波哲郎, 金子信雄 (監督))深作欣二
古い奴にもそれなりの、意地と度胸と夢がある、時代に追われたその行く末は、死なばもろともドス嵐 !

任侠原理主義者・鶴田が、着流しヤクザの悲哀を背に、廃れた仁義とニワトリを守るため、偽装解散した巨大組織に単身挑む、男涙のアクション巨篇 !

渡辺文雄のクールな現代ヤクザぶりは憎々しさ倍増Death !

 

幸福の黄色いハンカチ1977年 松竹 108分 CS

(出演)高倉健, 倍賞千恵子, 渥美清 (監督))山田洋次
広大な北海道を舞台に、網走帰りの前科者・健サンがチャラけたヤングを道連れに贈る、笑いと涙の説教旅行 !

恋女房への未練を隠さぬ不器用な男の姿に、ヤクザ映画とはまたひと味違った市民・健の新たな魅力が開花する !

映画史に残る名ラストシーンは、分かっちゃいるけどまんまと号泣 !

 

第2週 : 5月17日〜23日

男はつらいよ / 寅次郎真実一路』 1984年 松竹 107分 CS

(出演)渥美清, 大原麗子, 美保純 (監督)山田洋次
惚れてはならぬと分かっちゃいても、美人にゃ弱い寅次郎、己の醜さ噛みしめ乍ら、叶わぬ恋の滝登り。

色っぽい御新造さんに横恋慕した寅さんが、持ち前の義 侠心を遺憾なく発揮。 九州・鹿児島を舞台に、セクスィー麗子と二人っきりの珍道中を繰り広げる !

ギララも白秋もまとめてブッ飛ぶ、爆笑シリーズ第34作 !

 

『荒野の渡世人』 1968年 東映 107分 CS

(出演)高倉健, 志村喬 (監督)佐藤純
オーストラリアの大平原を舞台に、ハーフ( ! )の健サンが無法のガンマンどもをじゃんじゃん成敗する、異色の任侠ウエスタン !

両親のカタキを追う健サンが、居合いの呼吸で早撃ちを完全マスター! 寅の夢のごとき大西部で大和魂を炸裂させる壮絶アクション巨篇 !

荒唐無稽と笑わば笑え、最後はドスでビシッとカタつけるぜ !

 

『黒の盗賊』 1964年 東映 96分 CS

(出演)大川橋蔵, 大友柳太郎, 安部徹 (監督)井上梅次
オヤビン橋蔵が一人二役に挑戦 !  いつもの倍の大活躍で老若男女を根こそぎ魅了する、サービス満点のチャンバラ大アクション !

築城計画を巡る政官の巨大な陰謀に、旗本屋敷専門ドロの盗賊一味が立ち向かう、痛快娯楽時代劇の決定版 !

服部半蔵藤山寛美徳川家康金子信雄と、ゲストもナイスなボケ揃い !

 

第3週 : 5月24日〜30日

『昭和残侠伝 / 唐獅子仁義』 1969年 東映 89分 CS

(出演)高倉健, 池部良, 藤純子 (監督)マキノ雅弘
しがらみ抱えた花と風、互いのワケは目と目で悟り、男同士の相合傘に、降るは血の雨なみだ雨。

入札を巡る信州ヤクザの争いに巻き込まれた健サンが、アコギ な真似を繰り返す悪党どもに、もろ肌脱いで立ち向かう傑作シリーズ第5弾 !

目茶々々カッコイイ池部良との火花散る男の勝負には、失禁もやむを得ず !

 

『ギャング対Gメン』 1962年 東映 83分 CS

(出演)鶴田浩二, 佐久間良子, 梅宮辰夫 (監督)深作欣二
日本で「密造酒」と言われても何のこっちゃ ? ではありますが、それでも戦うのがGメンなのさ !

鶴田浩二を筆頭にしたクセ者七人衆が、ギャング組織の壊滅を目指し、丹波哲郎(ノット・Gメン)相手に死闘を繰り広げる国産アンタッチャブル !

今月多忙の深作監督がヤケクソ仕事でホイホイ描く、和洋折衷アクション大活劇 !

 

『続・宮本武蔵 / 一乗寺の決闘』 1955年 東宝 103分 SD

(出演)三船敏郎, 鶴田浩二, 八千草薫 (監督)稲垣浩
孤高の剣豪・武蔵が、遂に二刀流開眼へと至る、デラシネ放浪記第2弾 !

鎖鎌の使い手・宍戸梅軒との死闘を制し、吉岡一門との決闘に挑む武蔵の前に、宿命のライバル・佐々木小次郎が登場 !

東映版の小次郎=健サンは桃太郎みたいでお気の毒でしたが、本作の小次郎=鶴田浩二は超ニヒルで絶品ですぞ !

 

第4週 : 5月31日〜6月6日

『日本女侠伝 / 真赤な度胸花』 1970年 東映 94分 CS

(出演)藤純子, 高倉健, 山城新伍 (監督)降旗康男
ラフなファッションで豪快にライフルをブッぱなす、アクティブ純子の大型任侠西部劇 !

馬市の利権を狙い、えげつない嫌がらせを繰り返す強欲ヤクザ一家を、健サンとの訳ありタッグで見事返り討ちにする、不滅の女侠シリーズ第2弾 ! 男勝りの度胸が売りの、じゃじゃ馬純子を乗りこなそうたあ、百年早いぜ天津敏 !

 

『兄弟仁義 / 逆縁の盃』 1968年 東映 90分 CS

(出演)北島三郎, 菅原文太, 若山富三郎 (監督)鈴木則文
♪こんな小さなサブちゃんだけど、男命を懸けて斬る !

今なお根強い人気を誇る名物シリーズ第7弾 !

瞼の母を捜し求めるチビッ子サブちゃんが、産廃を垂れ流して海を殺すケシカラン連中を相手に怒りのコブシを炸裂させる、ちょっぴり水俣な豪快任侠巨篇 !

三益愛子の名演には、またしても涙腺崩壊必至 !

 

『ジャコ萬と鉄』 1964年 東映 100分 CS

(出演)高倉健, 丹波哲郎, 南田洋子 (監督)深作欣二
6週連続登場の大忙し健サンが、北海道の大海原をバックにド派手な男気を見せつける、肉弾アクション大作 !

カムイ岬に現れたソビエト帰りのあばれ者・ジャコ萬と、風来坊・鉄の対決と共鳴を、でっかいスケールで描く深作監督渾身の一撃 !

大いに張り切る健サンが、歌って踊ってストライキ !  その上ニシンも大漁だ !

 

【浅名教養講座】

『今月の金言

「お前のような男を、草野球のキャッチャー言うんじゃ !」

(幸福の黄色いハンカチ / 発言者・高倉健)
いかんともしがたい軟派男・武田鉄矢に、健サン怒りのたとえ話が炸裂 !

その意味は本編でご確認を。

 

「おう、ワシは取り締まられ本部の広谷じゃ」

(県警対組織暴力 / 発言者・松方弘樹)
取締本部の刑事・梅宮にカマした挨拶代わりの洒落たひと言。 

男たるもの、絶えずこれ位の返し技を磨いておきたいものである。

 

「俺は汚ねえ男です」

(寅次郎真実一路 / 発言者・渥美清)
「無法松の一生」から「馬鹿まるだし」、そして「男はつらいよ」へと至る歴史的な発言。

実生活でも一度は使用してみたい超ストイッキーなライムだ。