読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草名画座 番組解説 2006年11月号

第1週 : 11月1日〜7日

男はつらいよ / 寅次郎相合傘』1975年 松竹 91分 CS

(出演)渥美清, 浅丘ルリ子, 船越英二 (監督)山田洋次
新緑の北海道をゆく今回の旅は、いつにも増して賑やかな顔ぶれ !  蒸発パパ・船越英二に、再会したバツイチ・リリーも加わって、何とも楽しい珍道中を繰り広げます。

今回は何と、さくらの願いを聞いたリリーが寅との結婚を 承諾 ?  予断を許さぬ展開に博の歌も思わず上ずる、シリーズ屈指の傑作第15作 !

 

『暗黒街最後の日』 1962年 東映 104分 VV

(出演)鶴田浩二, 高倉健, 丹波哲郎, 梅宮辰夫 (監督))井上梅次
何つっても資本主義の世の中である。 犯罪組織も上場され、ボスは株主総会で選出される。

そんなちゃんちゃらおかしい制度を悪用し組織を牛耳る悪党に、元ボ ス鶴田の怒りが爆発 !  潜入デカ健サンと共に壮絶な戦いを挑む痛快アクション巨篇 !

裏切りついでに関西制圧も目論むとは、欲張りすぎだぜ安部徹 !

 

森の石松鬼より恐い』 1960年 東映 96分 CS

(出演)中村錦之助, 鶴田浩二, 丘さとみ, 千秋実 (監督))沢島忠
テンパリ気味の演出家・錦チャンが、何の因果かタイムスリップして森の石松本人になってしまったからさあ大変 !  金比羅代参を頼まれるも、行けば帰りに死ぬ運命 !  ならばと強引に話の流れを変えながら生き残りをかけた大騒ぎを繰り広げる爆笑娯楽時代劇 !

豪華出演陣による一人二役合戦は、お得感倍増也 !

 

 

第2週 : 11月8日〜14日

『着流し百人』 1972年 東映 99分 CS

(出演)鶴田浩二, 北島三郎, 若山富三郎 (監督)小沢茂弘
老い先短い老侠客が、過去を償い涙した、たった一つの儚い願い、男・鶴田が叶えましょ。

さすらいの黄昏博徒・鶴田が、サブちゃん&トミーを引き連れて、親 分殺して利権ガッポリの遠藤辰雄を成敗すべく、哀愁フルメタルで殴りこむ壮絶任侠巨篇 !

泣く子も黙る東映一家がズラリと揃い、着流し百人できるかな ?

 

『暴走パニック / 大激突』 1976年 東映 85分 CS

(出演)渡瀬恒彦, 杉本美樹, ピラニア軍団 (監督)深作欣二
暴れん坊・渡瀬恒彦が、またもやスタントなしで暴走しまくる痛快ノンストップアクション !

銀行襲って大金せしめた渡瀬がブラジル目指してひたすらGO !  追跡するはマラボケ警官・拓三と秒殺稔侍の兄・室田 !  さらに野次馬や暴走族もムリヤリ加わって、収拾不能のカーチェイスを展開するヤケクソ発狂巨篇 !

 

『御用金』 1969年 東宝 124分 CS

(出演)仲代達矢, 中村錦之助, 浅丘ルリ子 (監督)五社英雄
村から漁民がゴッソリ消える戦慄の神隠し事件が発生 !

そのウラで絵図描く鬼畜家老・丹波哲郎(合掌)の御用金横領計画に、脱藩浪人・仲代が捨て身で挑む、五社節全開の豪快マカロニ時代劇 !

神隠しと共に三船敏郎もバックレてしまったため、我らの錦チャン出番到来 !  ルリ子ともども今月は大忙しだぜ !

 

 

第3週 : 11月15日〜21日

『日本女侠伝 / 侠客芸者』 1969年 東映 99分 CS

(出演)藤純子, 高倉健, 若山富三郎, 藤山寛美 (監督)山下耕作
どうせ死ぬなら桜の下と、想い堪えた純子が魅せる、馬賊芸者の心意気 !

明治の博多を舞台に、炭鉱乗っ取りを企むノブオ&エンタツ極悪同盟 VS 健サンの壮絶な戦いと、一途な芸者の淡い恋模様を描く傑作任侠シリーズ第1弾 !

下戸の健サンを助太刀すべく、ウワバミ純子がグビグビ呑んで強力サポートだ !

 

『懲役太郎 / まむしの兄弟』 1971年 東映 87分 CS

(出演)菅原文太, 川地民夫, 安藤昇, 葉山良二 (監督)中島貞夫
小学生よりもバカなスジ彫りコンビ、ゴロ政&不死身の勝が、今日も元気にヤクザ野郎と大乱闘を繰り広げる痛快シリーズ第1弾 !

シャバへ戻るなり脳みそカラッポな大騒動を巻き起こすまむしBros.が、神戸ヤクザ二代目の座を狙う悪党(言うまでもなく天津敏)を相手にしぶとさ一番の 大暴れを演じる爆笑娯楽巨篇 !

 

『新・兵隊やくざ / 火線』 1972年 東宝 92分 CS

(出演)勝新太郎, 田村高廣, 宍戸錠, 大滝秀治 (監督)増村保造
男気ソルジャー勝新が、敵も味方もお構いなしで暴れまくる怒涛の人気シリーズ第9弾 !

最前線にトバされた勝新が、中国美女にのぼせ上がり、アッパレな売国奴ぶりを発揮 !  豪快なオウンゴールをバシバシ決めまくるハチャメチャ戦争巨篇 !

殺しに中出し何でもござれの鬼軍曹ジョーが、観る者の憎悪を独り占め !

 

 

第4週 : 11月22日〜28日

『日本侠客伝』 1964年 東映 98分 CS

(出演)高倉健, 中村錦之助, 藤純子, 長門裕之 (監督)マキノ雅弘
健サンを一躍スターダムへと押し上げ、ついでに天津敏までブレイクさせてしまった不滅の傑作が久々の登場 !

木材運送に命を懸ける健サンが、木場の伝統踏みにじる敏&安部徹の外道兄弟を豪快に血祭りに上げる超人気シリーズ第1弾 !

助っ人・錦チャンが鳥肌立つほどカックイイ !  娘役は藤山直美ですぜ !

 

『バカ政ホラ政トッパ政』 1976年 東映 91分 CS

(出演)菅原文太, 成田三樹夫, 倍賞美津子 (監督)中島貞夫
花の銀座のド真ん中、肩で風きり血の雨降らす、野良犬・文太の外道戦記 !

文太・ケーシー・中山仁の三バカトリオが、上部組織に楯突いて、ドド~ンとビル建てザギン制圧を目指す痛快娯楽巨篇 !

美輪明宏様の麗しさに、浅名アニキはもうトロトロ !  懲役喰らって大喜びの文太兄ィはホントにバカ っ!

 

『喜劇・男は愛嬌』 1970年 松竹 73分 CS

(出演)渥美清, 倍賞美津子, 寺尾聰, 田中邦衛 (監督)森崎東
アクの強さでは互いに引けを取らない渥美清森崎東ががっぷり組んで贈る、バイタリティ溢れまくりの豪快人情喜劇 !

荒くれ者の船乗り・渥美が、幼なじみの不良娘のためにアノ手コノ手の結婚大作戦を繰り広げるモーレツ爆笑巨篇 !

"滝六の鬼姫"の異名をとった倍賞美津子が、余裕のズベ公演技で本領発揮 !

 

 

第5週 : 11月29日〜12月5日

男はつらいよ / 寅次郎ハイビスカスの花』
1980年 松竹 104分 CS

(出演)渥美清, 浅丘ルリ子, 江藤潤 (監督)山田洋次
南の果ての沖縄で、三たび咲いた恋の花、はかない夢か幻か…。

旅先で病に倒れたリリーを見舞うべく、寅さん琉球初上陸 !  似た者同士の哀しい意地の張り合いに、歯痒さもまたひとしおの爆笑シリーズ第25作 !

寅の飛行機嫌いが発覚 !  ハワイの一件の時とはまるで別人ですが、長年やってりゃこんな事もあるさ。

 

『新網走番外地 / 吹雪のはぐれ狼』 1970年 東映 107分 CS

(出演)高倉健, 若山富三郎, 岡田真澄, タニー (監督)降旗康男
豆泥棒に不覚をとった健サンが、やさぐれ牧師に救われ、十字架渡世に男を懸ける !

八百長試合でボロ儲けを企む拳キチ暴力団に、怒りのドスでスポーツマン精神を叩き込む新シリーズ第5弾 !

反面教師・健サンが不良少年更生施設で熱血指導を展開 !  どっかで聞いたよな設定だが、そいつぁきっと気のせいだぜ !

 

『鉄砲玉の美学』 1973年 ATG 100分 CS

(出演)渡瀬恒彦, 小池朝雄, 荒木一郎 (監督)中島貞夫
関西巨大組織の九州進攻作戦と、それに利用されたチンピラの末路を描く、中島貞夫・魂のロケンロール !

トルコ嬢のヒモに甘んじる三ン下が突如鉄砲玉に大抜擢 !  すっかり舞い上がって役立たずな大暴れを繰り広げるシンパシー炸裂のアクション巨篇 !

クソみてえな人生に別れを告げて、ハジキ一挺で夢を見ろ!

 

 

【任侠雑学講座】

 

ダウンタウン・ブギウギ・バンド

 

われわれ中年にとって「ダウンタウン」と云えば勿論「ブギウギバンド」。

発禁デビュー曲で「網走番外地」をカヴァーするなど、男気あふれるナイスなバンド でした。

リーダーの宇崎竜童は重度の東映マニアとして知られ、念願かなって「トラック野郎 御意見無用」の主題歌"一番星ブルース"を作曲、勢いでバンド もろとも同作に出演を果たしました。

その後も東映との付き合いは続き、今回上映の「バカ政ホラ政トッパ政」では本人役で出演、興行戦争に巻き込まれヒドイ 目に遭わされたりしましたが、「その後の仁義なき戦い」では宇崎が主人公の一人に抜擢され、カタコトの九州弁で本格的に東映参戦を果たしました。

キャロル やクールスも東映作品に出演していますが、やはりダウンタウン・ブギウギ・バンドほど三角マークの似合ったバンドはなかったのではないでしょうか。