読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草名画座 番組解説 2007年1月号

『純子引退記念映画/関東緋桜一家』1972年 東映 110分 CS

(出演)藤純子, 高倉健, 鶴田浩二, 菅原文太 (監督)マキノ雅弘
アデュ~ !

東映一家の花一輪・純子が、究極のオールスターズを従えて血の花道をゆく、豪華絢爛引退興行 !

男勝りの柳橋芸者・純子が、亡き父の意思を継いで鳶の代紋守り抜き、極悪四天王を相手に最後の戦いを挑む、忘れじの任侠巨篇 !

見よ、純子別れの大立ち回り !  そういやマキノもこれが最終作だ !

 

『ALWAYS / 三丁目の夕日』 2005年 東宝 133分 CS

(出演)堤真一, 小雪, 堀北真希, 奥貫薫 (監督))山崎貴
日本全国を号泣の嵐で包み、数々の映画賞を総ナメにした超話題作が、浅草二丁目に初登場 !

昭和33年の東京・下町を舞台に、個性豊かな住人たちの出会いと別れとささやかな幸せを、優しいまなざしで描く、懐かしくてチョッピリ切ない人情ドラマの秀 作 !

吉岡秀隆は相変わらずダメなヤツだぜ !

 

水戸黄門 / 天下の副将軍』 1959年 東映 94分 CS

(出演)月形龍之介, 中村錦之助, 美空ひばり (監督))松田定次
正月は光圀にまかせろ !

ごぞんじ水戸の御老公が、必殺のIN&LOW攻撃で悪党どもを懲らしめる痛快明朗時代劇 !

実子・錦チャン乱心の報を受けた黄門様が、高松藩のお家騒動を豪快に鎮圧する国民的シリーズ豪華特別篇 !

バカ殿・錦チャンの超絶クルクルパー演技は、もはや誰もついていけましぇ~ん !

 

第2週 : 1月10日〜16日

『日本暴力団 / 組長』 1969年 東映 96分 CS

(出演)鶴田浩二, 安藤昇, 菅原文太, 内田朝雄 (監督)深作欣二
今なお男たちの魂を熱くスパークさせる監督、深作欣二

その命日週をド派手に賑わす壮絶任侠巨篇 !

関東 VS 関西の代理戦争に巻き込まれ、仲間たちを次々に殺られた鶴田が、戦中派ヤクザの怒りを胸に、哀愁汁あふれまくりで殴り込む傑作シリーズ第1弾 !

佐々木孝丸が過去はシカトで君が代を大熱唱 !

 

『資金源強奪』 1975年 東映 92分 CS

(出演)北大路欣也, 梅宮辰夫, 松方弘樹 (監督)ふかさくきんじ
ヤクザ映画に飽き飽きした深作が、開き直って軽快にブチかます娯楽度満点の大傑作 ! シャバへ戻ったチンピラがムショ仲間と花会を襲撃し大金をゲット !  エグい仲間割れのあげく、淫行デカ梅宮も参戦して丁々発止の現ナマ争奪戦を繰り広げる痛快犯罪巨篇 !

拓三&室田は今回もかなりヒドイ目に遭わされます。

 

里見八犬伝1983年 角川 136分 VV

(出演)真田広之, 薬師丸ひろ子, 千葉真一 (監督)深作欣二
ヒロ&ひろ子のナイスカップルが深作欣二にガンガン乗せられて贈る、豪快ヤケクソ八犬伝 !

里見一族を皆殺しにされたひろ子姫が、八犬士と共に外道妖獣・夏木マリに壮絶な戦いを挑む、何でもアリの超絶アクション時代劇 !

イカレた演技もカッコイイぜ、ヒロ !  いくらなんでもキスシーン長過ぎやしねえか ? ヒロ !

 

第3週 : 1月17日〜23日

『博奕打ち / 総長賭博』 1968年 東映 95分 CS

(出演)鶴田浩二, 若山富三郎, 藤純子 (監督)山下耕作
もはやいかなる形容詞も必要としない、東映任侠不朽の名作が今年も浅名に堂々のお目見え !

名門一家二代目の座を巡るドス黒い陰謀の中で、義理としがらみでがんじがらめになった鶴田が、血塗られた悲劇の道を一直線にひた走る、問答無用の傑作任侠 巨篇 !

最低2度観ろ !  浅名アニキも5度は観る !

 

『炎のごとく』 1981年 東宝 147分 VV

(出演)菅原文太, 倍賞美津子, 丹波哲郎, 佐藤允 (監督)加藤泰
伝説の侠客・会津の小鉄の壮絶な半生を、加藤泰が最後の力を振り絞って描く傑作大河時代劇 !

はなれ瞽女おりんへの一途な想いを胸に、会津と徳川に忠義をたてた博徒一匹が、激動の幕末を全力で駆け抜ける大感動アクション巨篇 !

獅子の時代」で幕末づいた文太兄ィがまたもや魅せる、男涙の大暴れ !

 

『寝ずの番』 2006年 角川 110分 VV

(出演)中井貴一, 藤純子, 浅丘ルリ子 (監督)マキノ雅彦
上方落語界の大御所が、萬庫拝観の直後にポックリあの世行き !  通夜に集まった弔問客は下ネタ連発の思い出話に花が咲き、飲めや歌えの大盛り上がり !   ホトケも参加のカンカン踊りも飛び出して収拾不能の馬鹿騒ぎを繰り広げるバチ当たり爆笑巨篇 !

弟想いの長門裕之が、御老体にムチ打って大熱演 !

 

第4週 : 1月24日〜30日

男はつらいよ / 寅次郎頑張れ!』 1977年 松竹 95分 CS

(出演)渥美清, 藤村志保, 大竹しのぶ (監督)山田洋次
己の戦歴棚に上げ、人の恋路を見守る寅が、黙って見てはおれないからと、買ってでました指南役 !

今回の寅さんは恋のコーチに大ハッスル ! …と思いきや、失恋下宿人の美人姉にマッハで一目惚れし、結局いつもの爆笑騒ぎと相成るシリーズ第20作 !

とらやの面々が総ブルジョワ化 !  いくら夢でもあんまりだぜ !

『網走番外地 / 決斗零下30度』 1967年 東映 88分 CS

(出演)高倉健, 嵐寛寿郎, 丹波哲郎, 大原麗子 (監督)石井輝男
流れた果てのノサップで、何の因果かタコ部屋暮らし、力でヤマを牛耳る悪を、網走一家が返り討ち !

炭鉱を乗っ取り、労働者諸君から搾取を繰り返す極悪資本家・安部徹に、健サンが怒りの武装闘争で豪快に引導渡す、超人気シリーズ第8弾 !

健サンだって夢を見る。名場面集の夢を見る。何だかトクした気分。

 

佐賀のがばいばあちゃん2006年 東映 104分 VV

(出演)吉行和子, 緒形拳, 浅田美代子 (監督)倉内均
辛い時代を乗り切るために、おばあちゃんから元気をもらおう !

ピカで父を亡くした少年が、がばい(すごい)バアさんとのユニークな共同生活の中でたくましく成長してゆく姿を描く、笑いと涙のポジティヴ貧乏奮闘記 !

島田洋七の自伝的小説を完全映画化 !

もみじ饅頭もいいけれど、蜂蜜饅頭もよろしくね !

 

【任侠雑学講座】

『純子四代』

東映の男気プロデューサー俊藤浩滋の愛娘"俊藤純子"さんは、1963年、父の反対を押し切って女優としてデビューしました。

芸名は本名から「俊」の字を 取って"藤純子"。

東映一家の看板娘として数々の作品に出演しましたが、歌舞伎役者・尾上菊五郎との婚約を機に1972年の「関東緋桜一家」を最後に惜し まれつつ引退。

その後、1974年に奥様向けワイドショー「3時のあなた」の司会者"寺島純子"として電撃復帰。「犯人さん出てらっしゃ~い ! 」「不幸のずんどこ」等の名ゼリフを真顔で連発し、過去の栄光を葬り去ることに成功。

1989年には健サン共演の「あ、うん」で女優"富司純子"としても 復帰し、「寝ずの番」でも素晴らしい演技を披露してくれています。

近作「フラガール」では、東映仕込みの強烈ビンタで蒼井優ちゃんを豪快にKO !

六十過ぎてもなお、元気ハツラツな純子さんなのでした。