読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草名画座 番組解説 2007年9月号

第1週 : 9月5日〜11日

仁義なき戦い / 広島死闘篇』 1973年 東映 100分 CS

(出演)菅原文太, 成田三樹夫, 前田吟, 名和宏 (監督)深作欣二
待望のシリーズ第2弾は、何といきなりの番外編 !

ヤケクソパワー全開でガンガン暴れまくる千葉ちゃんと、悲しきヒットマン・北大路欣也が、若手同士の意地を懸けた壮絶な死闘を繰り広げる、問答無用のバイ オレンス巨篇 !

拓三が捨て身のバサロで高得点 ! 焼肉代に命を左右されるエンタツはひたすら不憫。

 

『続 男はつらいよ1969年 松竹 93分 CS

(出演)渥美清, 佐藤オリエ, 山崎努, ミヤコ蝶々 (監督)山田洋次
おか~さ~ん !

瞼の母」を見事に喜劇化し、無類の完成度を誇るシリーズ第2作 !

恩師・東野英治郎を訪ねた寅さんが、一人娘のオリエにマッハで岡惚れ一目惚れ !

さしずめインテリの山崎努に誤爆だらけの恋のバトルを挑む涙の傑作爆笑巨篇 !

今回の寅さんはやたらと元気 !  あげく逮捕されちゃいます。

 

『人生劇場 / 飛車角と吉良常』 1968年 東映 109分 CS

(出演)鶴田浩二, 高倉健, 藤純子, 辰巳柳太郎 (監督)内田吐夢
善悪オールスターが総出演で仁侠映画の原点&頂点に挑む、東映飛車角決定版 !

原作の「残侠篇」を元に、吉良常との出会いからデカ虎・山リンとの決闘までを、鶴田・健サン・純子の壮絶三角関係を交えて描く超大作男気巨篇 !

殴り込みはほとんど武蔵状態。さすがはトムだぜ !

ヨボヨボ富三郎もイイ味わいです。

 

第2週 : 9月12日〜18日

仁義なき戦い / 代理戦争』 1973年 東映 103分 CS

(出演)菅原文太, 小林旭, 渡瀬恒彦, 加藤武 (監督)深作欣二
広島最大組織の村岡組が、何を血迷ったか山守親分に跡目を譲渡。

そのデタラメな組運営に周囲の不満が爆発し、関西二大組織を巻き込んだ"広島抗争事件"が 遂に勃発する、シリーズ最高潮の第3弾 !

男・拓三が豪快な落とし前でスケにテレビをプレゼント ! 大前均は踏んだり蹴ったりでチョッピリ気の毒だぜ !

 

『網走番外地 / 吹雪の斗争』 1967年 東映 88分 CS

(出演)高倉健, 菅原文太, 安藤昇, 梅宮辰夫 (監督)石井輝男
今さら番外地に理屈を言っても始まらねえが、時代設定が終戦直後ってのはどうなんだよ、え、輝男 !

頭脳プレーで脱獄に成功した健サンが、父の仇の極悪貿易商に復讐を果たすべく、決死のダイヤ争奪戦を繰り広げる超人気シリーズ最終作 !

辰兄もうなる健サン VS 安藤昇の豪快チ●コ勝負の決着やいかに ?

 

愛の流刑地2007年 東宝 125分 VV

(出演)寺島しのぶ, 高島礼子, 藤純子, トヨエツ (監督)鶴橋康夫
愛ルケ」って言うらしいですよ。知ってました ?  浅名アニキは売店のおばちゃんに教わりました。

愛人殺害事件の裁判の中で明らかになる、孤独な男女の究極の愛の形を、濡れ場もたっぷりに描く大ヒット官能 巨篇 !

純子の娘・寺島しのぶが大胆ヌードを豪快に連発 !

純子はさすがに脱がないけど貫禄の好演だ !

 

第3週 : 9月19日〜25日

仁義なき戦い / 頂上作戦』 1974年 東映 101分 CS

(出演)菅原文太, 小林旭, 梅宮辰夫, 松方弘樹 (監督)深作欣二
暴力団壊滅運動の吹き荒れる中、こう着状態が続く両陣営。

裏切り・内ゲバが横行するわ、あげくの果てが抗争相手に金の無心をするわと、色んな意味で仁義も へったくれもない、シリーズ最大のヤマ場第4弾 !

濡れ濡れカーセックスの後は猟奇鼻削ぎリンチ。長谷川明男、やけにオイシイもうけ役 !

 

『続 決着おとしまえ』 1968年 東映 80分 CS

(出演)梅宮辰夫, 嵐寛寿郎, 吉田輝雄, 安部徹 (監督)石井輝男
実の親を選ぶことは出来なくても、ヤクザの親分なら選べるはず。それなのに何で安部徹を選んじゃうかなあ、辰兄は…。

横浜港を舞台に、女体通販であくどく 儲け、笑いの止まらぬ極悪親分・安部徹を、辰兄&吉田輝雄の男気コンビが反省の意味も込めて豪快に叩きのめす、熱血任侠シリーズ第2弾 !

 

『暗黒街の弾痕』 1961年 東宝 73分 CS

(出演)加山雄三, 佐藤允, 三橋達也, 天本英世 (監督)岡本喜八
タイトルとは裏腹にギャング度は低い、岡本喜八やりたい放題の暗黒街シリーズ( ? )第3弾 !

兄を謀殺され復讐に燃えるちょっぴりハードな若大将が、産業スパイ&暴力団相手にグリーンピース大激怒の荒技で戦いを挑む、痛快アクション巨篇 !

ウワサの劇中歌「誰も知らない」の衝撃に、今夜はナイトメア確実 !

 

第4週 : 9月26日〜10月2日

仁義なき戦い / 完結篇』 1974年 東映 99分 CS

(出演)菅原文太, 小林旭, 宍戸錠, 北大路欣也 (監督)深作欣二
山守組が政治結社・天政会としてリニューアルオープン !

しかし寄り合い所帯ゆえに内紛が絶えず、広能の出所を機に再び一触即発の危機が…。

世代交代に揺れる広島やくざの最後の落とし前を描く、堂々のシリーズ完 結篇 !

宍戸錠が絶妙な壊れっぷりを披露。タクシー拾う時はこうでなくっちゃいけねえぜ !

 

『賞金首 / 一瞬八人斬り』 1972年 東映 88分 CS

(出演)若山富三郎, 大木実, 天知茂, 今井健二 (監督)小沢茂弘
もはや破防法でも止められない東映一の危険人物・富三郎が、悪党どもを景気よく殺しまくる賞金稼ぎシリーズ第3弾 !

奪われた黄金二百貫を追う富三郎が、七つ道具(反則)を武器に山賊を蹴散らし、将軍失脚の陰謀を阻止する超絶娯楽時代劇 !

チャンバラよりもとりあえず射殺 !  マカロニにも程があるぜ !

 

『塀の中の懲りない面々』 1987年 松竹 91分 VV

(出演)藤竜也, 植木等, 山城新伍, 川谷拓三 (監督)森崎東
「安部」といえばもちろん「徹」。これはもはや一般常識ですが、もう一人忘れちゃならないのが安藤昇の不肖の子分・安部譲二 !

そんな譲二の実体験をもとに、刑務所内の奇妙キテレツな壮絶人間模様をひたすら前向きに描くアウトロー喜劇の快作 !

このご時世、何が起こるかわかりません。予習がわりに観ておこう !

 

【任侠雑学講座】

仁義なき戦い

毎年のことなので、もはやネタ切れで何も書くことありません。おしまい。


…と、いう訳にもいかないので、突然ですがここでクイズです。

仁義なき戦い五部作すべてに役名付で登場した俳優は三人いますが、菅原文太金子信雄とあと一人は誰でしょう ?


チッチッチッチ……


…答えは「野口貴史」ですっ !

って、答え聞いても分かんねーっ !


ホ、ホラ、あいつですよ、広能組の組員でいつも文太の周りをチョロチョロしている、目玉のギョロっとしたあいつです。

野口貴史っていうんですよ。

ピラニア軍団の構成員です。

お分かりいただけましたか ?


田中邦衛は五部作全部出てそうですが、ひとつだけ出ていない作品があります。ちょっと意外ですね。

どの作品かは今回の広島極道スタンプラリーでご確認ください。


意外といえば、「男はつらいよ」でも源公が出演していない作品があるのですが、それはまた別の話…。

 

<初回生産限定>仁義なき戦い Blu‐ray BOX [Blu-ray]

<初回生産限定>仁義なき戦い Blu‐ray BOX [Blu-ray]